ホーム > 記事一覧

新着記事

市場調査を忘れるな!市場調査が最も得意なテレアポ会社は?
広告を依頼するのに最重要だといっても過言ではないのが、市場調査とその分析ですよね。ただやみくもに広告をすれば良い、というものではありません。そこで目をつけたいのが、市場調査を入念に行っているテレアポ会社のサービスの「アポ匠」です。この会社はテレマーケティングの代行を行っていますが、市場調査とその分析には定評があります。ではなぜテレアポ代行で「アポ匠」がおすすめなのか、これから具体的に解説します。


テレアポ代行を依頼するなら課金型と成果報酬、どっちが良いの?
テレアポを業者に代行してもらうときには料金体系について気になることが多いでしょう。一般的な料金体系として課金型と成功報酬型があります。どちらが良いのかを判断できるように、それぞれの特徴を説明した上で考察するので参考にして下さい。


テレアポ代行は損得勘定で決めるのがベスト!
テレアポ代行業者も数が多くなり、さらにそれぞれの業者が異なるプランを提供するようになりました。その中からどれが一番良いのかを考えているとなかなか判断できずに苦労することもあります。テレアポ代行を選ぶときには損得勘定を考えるのが最も重要なので、その基本を紹介します。


テレアポ代行と契約するのにおすすめの契約期間は?
テレアポ代行を利用するときにどのくらいの期間で契約したら良いかが悩みになることはよくあります。長くても負担が大きいし、短くても本当に意味があるのかがわからずに困ってしまうでしょう。どのくらいの期間の契約にするのが妥当なのでしょうか。


テレアポ代行に向いている商材
自社で扱っている商品やサービスはテレアポ代行に依頼するのに向いているのか、向いていないのかと疑問に思っている人もいるでしょう。商材の違いによって確かにテレアポ代行に依頼してもなかなか売上につながらず、利用を断念しているケースもあります。業者によってはあまり得意としていない商品だから貢献できるかわからないといったコメントをされることもあります。この記事ではテレアポ代行に依頼すると売上に直結しやすい商材の特徴について紹介します。


売上を上げるならテレアポ代行がおすすめ!
商品やサービスの購入を促してもっと売上を上げたいと考えたときには色々な代行サービスの利用を視野に入れることができるでしょう。ただ、どのサービスも一長一短でなかなか良いものがないと悩んでしまうこともあります。その際に注目してみると良いのがテレアポ代行です。テレアポ代行を依頼すると何ができるのでしょうか。






テレアポ代行の適性相場とはいくら位が適正であるか
テレアポ代行の適正価格ですが、統計から平均を導き出すとおおよそ15,000~30,000円までが平均的なテレアポ代行の適正価格であるとされます。ただし、これはあくまで目安で実際にはこの統計の一番低い価格帯ですとテレアポ業者も採算を出すことが難しくなり、スタッフの方々もテレアポのお仕事をしたことが無い素人の方を採用していたりと、スタッフ自体の質が把握できないことが多いです。


テレアポ代行を依頼するなら課金型と成果報酬、どっちが良いの?
顧客の新規開拓や自社製品の売り込みは、会社の営業担当者が行います。この負担を減らしてくれるのが、テレアポ代行会社です。企業に変わって営業活動を行ってくれ、業務内容は大幅に削減されます。テレアポ代行会社の利用価値は上がっており、多くの企業が頼りにしています。気になる料金体系は、課金型と成果報酬型の二種類があります。どちらの方式を選ぶのが良いか迷いますが、それぞれの特徴を踏まえて説明していきます。


テレアポはやろうと思えば自分でできるのか?
テレアポを仕事柄やらないといけない時にテレアポの経験がなかった時はなんとなく自分でもできると思ってしまって自分でやろうとする人もいるかと思います。では、実際にテレアポをやらないといけない時コストを考えて自分でテレアポをやるという選択があるかというとテレアポはなるべく自分でやらない方が良いです。


【売上UPに繋がる!?】優良案件に繋がるテレアポのコツ
BtoC、もしくは、BtoB向け事業において新規開拓をいかに行うかというのは多くの企業様において最も重要な課題の一つです。


テレアポの仕事で失敗しないためのコツを紹介
テレアポの仕事に従事する場合、失敗しないためのコツを覚えておくと仕事がやりやすくなります。テレアポには気をつけておきたい点やコツがいくつかあります。そこでテレアポのコツについていくつか紹介します。


【事業拡大に効果あり!】優良テレアポ代行サービスの選び方
新規拡大を検討している多くの企業様にとって、「いかに効率よく新たなリード(新規顧客になる可能性を持った見込顧客)を獲得するか?」とういのは非常に重要な検討事項です。


業務効率をアップさせるには、テレアポ代行会社が便利
自社のサービスを売り込むための手段として、営業努力は欠かせません。足を運んで営業先を訪問する方法もありますが、テレアポの方が効率的に営業活動ができます。


テレアポに向いている人と向いてない人とは
現代はネット環境がだいぶ整備されていますが、それでも電話営業や電話受付は顧客対応で必要不可欠です。その影響で大手のテレアポ代行を請け負う企業が、数え切れないぐらいたくさんあります。そのため代行している企業から、テレアポスタッフは常に募集をかけられている状態です。そんなテレアポの仕事ですが、向いている人と向いていない人がいます。ではどんな人が向いていてどんな人が向いていないのか、テレアポの向き不向きについて解説します。


テレアポは求人で人が集まるのかそれとも集まらないか?
最近は人手が足りない事もあって色んな業界で有効求人倍率が上がっています。そのような状況だとテレアポの求人にはますます人が集まりにくいというのがあります。では、どうしてテレアポの求人に人が集まらない印象があるのでしょうか?


テレアポって何?素人でもできる?離職率って?
求人をチェックしていると、「テレアポ代行」という求人を見たことがある方も多いのではないでしょうか?アルバイトだったり派遣社員としての募集が多く、給料の設定も高いので人気がある職種ですが、まだまだ知られていないのが現状です。 一体どんな仕事なのでしょうか。


テレアポという仕事は退職しやすいのは本当か?
以前からテレアポ代行の仕事はありましたが最近はテレワークという事が一気に普及したことでさらにテレアポ代行の仕事が多くなっています。それでテレアポという仕事に興味を持つ人もいますがなかなかテレアポ代行の仕事を始めても長続きしないという現実があります。 では


テレアポで成果を上げる幾つかのコツと方法
テレアポとは電話による顧客の新規開拓をクライアントの代行で行う仕事です。そしてこのテレアポで成果を上げるために重要なことが幾つかあります。ここではそのコツについて解説します。


テレアポは代行外注すべき?内製化すべき?
テレアポは外注すべきかどうか?ご検討をされている中小企業は多いかと思われます。中小企業の経営には既存顧客との取引だけでなく、絶えず新規顧客の獲得を模索しなければなりません。ここではテレアポを外注するか否かについて解説していきます。


決定版!テレアポ会社でおすすめの10選!
新規顧客の獲得に『テレアポ』を上手く活用したいという企業様は多いかと思われます。しかし、テレアポ代行を専門業者に依頼したいけれども、どの代行業者に依頼をすればわからない。ということがあると思います。そこで、本記事ではテレアポの代行業者を10社紹介を致します。


テレアポ業界に務めることのメリットを6つ紹介します。
新規顧客を開拓するテレアポの仕事内容について詳しく紹介を致します。テレアポという言葉はテレフォンアポインターの略語です。主な仕事内容は電話営業により新規の顧客獲得、または、既存顧客のサポートなどを行う業務です。