ホーム > 記事一覧 > テレアポ代行『アポ匠』のテレアポ単価はいくら?


テレアポ代行『アポ匠』のテレアポ単価はいくら?

社内業務の負担を軽減しながら自社の商品を売り込むには、テレアポ代行会社の利用が便利です。しかし、どのくらいの費用が必要になるかといった疑問点もあります。ここではテレアポ代行会社のひとつである、アポ匠の代行費用について説明していきます。


【初期費用が発生しない】

テレアポ代行会社を利用するにあたって、成功報酬以外で気になるのが初期費用の問題です。アポ匠では初期費用だけでなく、月額費用もいっさい必要ありません。

初期費用として10万円程度が必要になるテレアポ代行会社もあり、それらと比較しても経済的負担を抑えて始められます。利用を開始するにあたって、過度の精神的プレッシャーを感じることはありません。


【テレアポ代行費用は低めに設定】

アポ匠は成功報酬型のテレアポ代行会社で、アポイントが取れた時点で料金が発生します。成功報酬型は、自社の商品に自信がある場合に利用すると効果的です。

アポイントが取れない限りは報酬が発生しないので、スタッフへの教育体制は徹底されています。質の高い仕事をこなしてくれるため、5%〜12.5%という高いアポ達成率を誇っています。これだけのアポを自社の従業員で達成するのは困難で、専門的なスキルを持ったスタッフならではの成果です。

1件あたりの成功報酬額は、平均で15,000円25,000円ぐらいになっています。他の成功報酬型のテレアポ代行会社では、30,000円ぐらいの設定が多いです。質の高い代行業務を行ってくれるわりには、費用が安く抑えられています。


【依頼内容の難易度で費用は変わる】

一件あたりの代行費用が安いアポ匠ですが、料金は一定ではなく幅が設けられています。それには依頼内容が大きく関係しています。

テレアポ代行業務を依頼するといっても、それぞれに難易度があります。アポを取りにくい商品と判断されれば費用は高くなりますし、取りやすい場合には安く済みます。

また、依頼件数によっても費用が変わってくるので、詳しいことは利用前に問い合わせしてみると分かります。アポ匠はホームページを持っているので、ネットや電話で質問することができます。


【まとめ】

テレアポ代行会社の料金体系として、コール型と成功報酬型の2種類があります。コール型はアポ達成とは関係なく、電話をかけた時点で費用が発生します。これに対して成功報酬型はアポが取れた時点で費用が発生する仕組みで、質の高いサービスを期待することができます。

成功報酬型のテレアポ代行会社はいくつかありますが、アポ匠は費用が安く良質なサービスを提供することで知られています。ホームページ上にも掲載さてれいますが、専門的な知識を駆使して顧客のニーズに応えてくれます、

テレアポ業務を社内で行うのは大きな負担になります。テレアポ代行会社に依頼することで、効果的に商品を宣伝できるだけでなく、他の社内業務の円滑化も図れます。アポ匠はそんなテレアポ代行会社の代表的な存在です。

Powered by Froala Editor