ホーム > 記事一覧 > 【2020年決定版】テレアポ代行会社を選ぶならここだ!


【2020年決定版】テレアポ代行会社を選ぶならここだ!

・成功報酬型のテレアポ代行

一番最初に紹介をするテレアポ代行会社についてはhttps://ri-plus.jp/がホームページである株式会社Ri-Plus【Ri-Plus.co.,Ltd.】のテレアポ代行会社がおすすめです。その理由ですが、こちらの会社は代行率が高く成功率が高いのが売りで成功率は最大で10パーセントの契約成功率を誇っています。その上で月額発声費用が無料で初期費用も発生せず、代行にてテレアポを行う件数も5件からと多めです。テレアポ代行による単価は成功報酬型を採用しており、他の代行会社よりも低めに単価を定めています。


・価格固定式のテレアポ代行


他のテレアポ代行会社ですとビズコールがおすすめのテレアポ代行になりこちらは課金タイプのプランタイプで代行を行う手法で500コールなど回数により単価を支払うものでテレアポ代行による商談の成功失敗に関わらず、成功報酬を頂かないという手法のテレアポ代行会社になります。あらかじめ決められたコール数をこなすことにより報酬額が決められており、決められている報酬額の間で代行の業務を担ってくれるのが特徴で、初期費用こそ発生しますが、その後の料金の発生についてはコール回数が料金プランになるため料金管理が容易で予算を組みやすいのが特徴です。


・まとめ


両者ともに料金プランは明確なため宣伝予算を組みやすいのが特徴で成功報酬や固定報酬を仕組みとして取り入れているため成功することで報酬の支払いが生じるもの、あらかじめ予算を計上し、予算内でテレアポ代行を行い自社を宣伝するなど、企業の宣伝を行う際、企業側にとって予算を管理しやすく工夫されているのが利点です。予算を組みやすいが故に、自社の宣伝及び企業間同士のビジネスのやり取りの契約を取得する作業を第3者となるテレアポ代行会社に任せやすいのが利点で、2020年度版においてはテレアポ代行会社が多い中、分りやすい料金プランであるこの2社がおすすめのテレアポ代行会社であると結論付けます。

Powered by Froala Editor