ホーム > 記事一覧 > ネット広告より圧倒的に数字計算出来るテレマーケティングとは?


ネット広告より圧倒的に数字計算出来るテレマーケティングとは?

ネット広告と比べて圧倒的に数字を計算できると見込めるのが、テレマーケティングの良さです。数字を計算できたほうが、事業に取り組みやすいのはいうまでもありません。では具体的にどう数字を計算できるのか、数字に関するテレマーケティングの魅力について紹介します。

 ユーザーの動向にあまり影響されないから予算がブレにくい

テレマーケティングの魅力は、ユーザーの動向にあまり影響されない点です。ネット広告はその反対で、ユーザーの動向次第といっても過言ではありません。ユーザーの動向次第ではどうしても先を読めませんが、テレマーケティングならある程度先読みできます。先読みできるということは、その数字に合わせて予算を出せます。つまり予算の見込みがブレにくくなります。

もしも予算がブレていたら、後々になって資金繰りに苦労させられる可能性を否定できません。数字を計算できるテレマーケティングなら、資金繰りに苦労させられる可能性が低いです。

 テレアポ代行は成功報酬型が多いから予算が明確

テレマーケティングの業務をテレアポ代行に任せるケースでは、成功報酬型の場合が多いです。成功報酬型の場合が多いので、どのぐらいの予算になるのかだいたいの見当がつきます。予算がブレてしまうようなことはほとんどありません。そこがテレアポ代行を利用することで圧倒的に数字を計算できる点です。

もしも予算が明確ではなかったら、予算の見通しが立ちません。それでは困りますので、成功報酬型のテレアポ代行には注目が集まっています。

 テレアポ代行は電話のやり取りでニーズにマッチする顧客を選べるから一定の成約率に期待できる

テレアポ代行は、電話のやり取りによってニーズにマッチする顧客を選べるという利点があります。ニーズにマッチする顧客を選べるのですから、高い成約率に期待できます。ニーズにマッチしなければ早めに見送り、マッチする場合は食い下がって成約へと結びつけます。ニーズにマッチする顧客に積極的に営業をかけたほうが効率的なのは明らかです。一定の成約率に期待できるのはとても魅力的です。

 まとめ

ネット広告と比べた場合、数字を計算できるのがテレマーケティングの優れている点です。予算がブレにくいですし、テレアポ代行は成功報酬型が多いのも魅力です。また成約率が高めですから十分期待できますし、テレマーケティングならではのメリットが多々あります。

Powered by Froala Editor