ホーム > 記事一覧 > 営業支援を探すなら成功報酬テレアポ代行がベスト


営業支援を探すなら成功報酬テレアポ代行がベスト

テレアポ代行会社を利用すれば、自社の商品やサービスを効果的に紹介してくれます。課金型と成功報酬型があり、それぞれにサービス内容が異なります。営業成績をアップさせることが目的なら、成功報酬型のテレアポ代行会社の方が有利です。

【課金型と成功報酬型の違い】

課金型の料金体系は、コール数によって決まります。アポが取れなくても、料金は発生します。自社の製品を周知させることはできますが、営業成績に反映させることは難しいです。
それに対して成功報酬型は、アポが取れた時点で料金が発生します。依頼する側にとっては、アポが取れたところで行動すれば良く、業務効率が上がります。

【成功報酬型の方がスタッフの質が高い】

テレアポ代行会社としては、アポが取れない限り収入にはなりません。そのため、スタッフに対する教育が徹底しており、自社の営業スタッフに引けを取らない能力を持っています。
課金型に比べると圧倒的にアポにつながる確率が高く、営業成績がアップします。営業スタッフの負担も少なくなり、他の業務に手が回るようになります。結果的に商品の購買につながって、会社全体の利益になります。

【アポイント数を設定できる】

やみくもな営業は計画性をなくしてしまって、スタッフのモチベーションが下がります。気持ちが入らないことで営業成績も落ちてしまって、悪循環に陥っていきます。
成功報酬型のテレアポ代行会社を利用すれば、あらかじめアポイント数を設定することができます。目標がはっきりすることで、スタッフのモチベーションも上がっていきます。
また、無駄な営業をする必要もなく、ターゲットとなる顧客を絞ることができます。戦略を立てたうえで営業するので、成功率も高まります。会社にとっても、利用料金の予算を立てやすい利点があります。

【まとめ】

テレアポ代行会社には、課金型と成功報酬型の二種類があります。それぞれにメリットとデメリットがありますが、営業成果のことを考えると成功報酬型が有利です。
顧客に商品やサービスを紹介する際には、それなりの技術と能力が必要です。アポを取ることで収入の得られる成功報酬型のスタッフは、常にテレアポの技術教育を受けています。
そのため、スタッフの質が高い傾向にあり、アポに至る可能性が高くなります。営業成績を最優先に考えるなら、成功報酬型のテレアポ代行会社が有利です。

Powered by Froala Editor