ホーム > 記事一覧 > 【2019年厳選3選】評判の高いおすすめテレアポ代行会社とは?


【2019年厳選3選】評判の高いおすすめテレアポ代行会社とは?

社内業務の軽減を図る意味で、テレアポ代行会社の存在が重要視されています。数あるテレアポ代行会社のうち、特徴を持ったおすすめの会社を紹介していきます。

①アポ匠

東京に会社を構えるアポ匠は、良心的な利用料金が売りです。初期費用や月額料金を必要とせず、アポ単価として22,000円のみが発生します。
最低受注件数も5件からとなっており、依頼しやすくなっています。この条件は、他社に比べて圧倒的な安さを誇ります。
心理学やITを駆使したトークで、顧客の方から接触したくなる展開に持っていきます。押しのイメージが強かった営業業務を、根本から変化させました。
社内の分析によっては、依頼を断られるケースもあります。確実に業務を遂行できる場合にのみ仕事を請け負ってくれるので、信頼性の高い会社といえます。

②sora

本社を福岡に置いて、東京にオフィスを持つテレアポ代行会社です。独自のデータベースを使って、精度の高い顧客獲得を実現しています。
法人専門に対応しており、業務経験の長いスタッフが多数在籍しています。積み重ねた経験を活かして、売り上げに直結するテレアポを行ってくれます。
課金型の報酬システムを採用しており、一件につき300円です。相手と連絡が取れなければ、3回まで再コールしてくれます。初期費用39,000円、月額20,000円と少し高めの費用ですが、質の高さは群を抜いています。

③ネットリアル

東京に本社を持つ会社で、手軽に利用できるテレアポ代行会社です。クラウド型の代行会社なので、ソフトのインストールは必要ありません。ネット環境さえあれば良く、会員登録後はすぐに利用できます。
料金はポイント制になっており、1ポイント1円の換算になります。購入単位は15,000ポイントで、すべてネット上で取り引きできます。1コールあたり150円で、再コールを希望するなら2コール200円、3コール250円になります。
ネットリアル最大の特徴は、スポット依頼が可能なことです。月額費用などは一切不要で、コールに要した料金のみを支払います。必要な時だけ利用できるので、無駄な支出がありません。

Powered by Froala Editor