ホーム > 記事一覧 > テレアポ代行課金型と成果報酬はどっちを選ぶのがベスト?


テレアポ代行課金型と成果報酬はどっちを選ぶのがベスト?

テレアポ代行を依頼する際は、その料金体系を無視できません。料金体系により、テレアポ代行を依頼した際の費用が変わります。料金体系は、主に2種類に分類できます。その種類とは、課金型と成果報酬型です。そこで課金型と成果報酬型のどちらが良いのか、テレアポ代行の料金体系について簡単に分析します。

課金型のテレアポ代行は実りあるアポにはなりにくい

1つのリストが約300円ほどにおさえられてとてもお得に感じられる課金型のテレアポ代行ですが、これには落とし穴があります。それはスタッフのクロージング能力についてです。いくらたくさん電話をかけることができても、スタッフのクロージング能力が劣っていれば実りあるアポにはなりにくいで。ただ単に電話をかけただけになってしまいますので、あまり売上には直結しません。スタッフのクロージング能力が高ければ良いのですが、そうではないと結果的に損をする可能性があります。

成果報酬型のテレアポ代行は結果に期待できる

ただ単に電話をかけただけでは売上にならない成果報酬型のテレアポ代行は、良い結果に期待できます。なぜならスタッフがクロージングについてしっかりと研修を受けているため、全体的に能力が高いからです。つまり実りのあるアポになりやすいということです。そうして確かな結果が出てこそ、テレアポ代行を依頼する意味があります。

またある程度良い結果が出るとわかっているため、発注をかける側が予算管理しやすいというのも成果報酬型のテレアポ代行の代表的な特徴です。

まとめ

テレアポ代行を依頼するなら、損だけはしたくないはずです。せっかくテレアポ代行を依頼したのに損をしたのでは、依頼した意味がなくなってしまいます。テレアポ代行には課金型と成果報酬型の2種類があります。それぞれにメリットとデメリットがありますが、成果報酬型のほうが比較的良い結果を見込めるのは確かです。スタッフのクロージング能力の高さに期待できますので、そこが成果報酬型の大きな魅力です。

Powered by Froala Editor