ホーム > 記事一覧 > 厳選3選!評判の高いテレアポ代行会社とは?


厳選3選!評判の高いテレアポ代行会社とは?

2020年においても、テレアポは営業活動に欠かせないものとなっています。そして、今回評判の高いテレアポ代行会社を3社厳選してみました。強みや料金体系も会社によって異なってくるので、是非自社のイメージとマッチした会社を選んでいただければと思います。


■株式会社Ri-Plus

【URL】https://ri-plus.jp/

【初期費用】 0円 【月額費用】 0円

【契約期間】 1ヶ月〜

【アポ単価】 商材により平均1.5~2.5万円(詳しくはお問い合わせ)


【おすすめポイント】

1.圧倒的な実績を誇るマーケティング分析

・独自のマーケティング理論を有しており、分析や市場調査に非常に特化しているのが強みです。

マーケティング分析とアポイントを組み合わせることで、効果的なテレアポ代行活動を可能としています。


2.御社の商材の秘めた力を呼び覚ます ターゲティング選定

・しっかりした選定の元、クライアントの商材を欲しがるであろうターゲットを予め選定することにより、契約に繋がりやすいアポ獲得を目指します。


3.ITプログラマーが作り出す 超厳選リスト

・通常のテレアポリストはリスト会社から購入するのが一般的です。しかしRi-Plusでは、ITプログラマーが一つ一つのサイトからリストを抽出し、

更にクライアントの見込みになるであろうリストを徹底的に厳選した見込みリストを作り出します。これにより大幅なアポ率アップを実現しています。


■株式会社イクイップ

【初期費用】 39,800円 【月額費用】 0円

【契約期間】 (詳しくはお問い合わせ)

【アポ単価(コール式)】 300コール~2000コール 29,800円~160,000円


【おすすめポイント】

1.700万件の営業リストからターゲットを選定

・イクイップの保有する700万件を超えるターゲットリストから、業種やエリア・従業員数など、様々な条件から精度の高いリストを抽出することで

効率の高いテレアポ代行を実現します。


2.全ての結果を見込み客リストとして提供

・アポが取得できた先はもちろん、長期的な見込みがあるお客様やタイミングによっては可能性があるお客様など、全ての結果を見込み客リストとして提供することで

フィードバックすることが可能です。


3.リアルタイムにコール結果を確認

・コール結果は、Web上でリアルタイムに確認が可能です。アポイントや資料請求等の成果は、都度メールでも報告がくることから、スピード性に優れています。


■株式会社コミットメントホールディングス

【初期費用】 0円 【月額費用】 0円

【契約期間】(詳しくはお問い合わせ)

【アポ単価】 1件5,000円~ (案件によって変動)


【おすすめポイント】

1.全国No.1の実績を誇るコールセンター

・メインは自社直販のマーケティング部門として、コールセンターを運営し、全国No1の成果を出しています。実業で売上を上げているコールセンターであるということです。その高い実績から、どんなアポイントが必要なのか?をお客様視点で考え、サービスを提供することができます。


2.累計300件以上のトークスクリプトを生み出した、コピーライティングの名人から作り出されるテレアポトークスクリプト

・独学でコピーライティングを学び、コピーライティングの大会で優勝するまでの実績を積んできたライターが1商品・1サービスごとにトークスクリプトを丁寧に作り上げ、高品質なアポイントを生み出し、より高価値なテレアポ代行を行います。


3.成果を落とさないための月5社のみの受注

・株式会社コミットメントホールディングスのテレアポ代行サービス“コミットメントα”は、月5社しか受注しません。1社ずつ1商品・1サービスについて、お客様に密着してご支援するからこそ、高い品質スコアをたたき出すことができます。


【まとめ】

今回3社に絞る形でピックアップいたしました。どの会社も強みやノウハウの蓄積が異なるので、必ずテレアポ代行を頼む際は力になってくれるはずです。是非気になったテレアポ代行会社を使っていただく検討材料になればと思います。

Powered by Froala Editor