ホーム > 記事一覧 > テレアポ代行は営業力で選ぶな!失敗しないテレアポ代行会社とは?


テレアポ代行は営業力で選ぶな!失敗しないテレアポ代行会社とは?

テレアポ代行会社選びで最優先すべきは営業力だと決めつけてしまいがちですが、単純な営業力だけを基準にテレアポ代行会社を選ぶのはあまりおすすめできません。営業力があれば、とにかくアポ取りの数を増やせることは事実です。ですがそのアポは、あまり先へとつながりません。ですから単純な営業力だけでテレアポ代行会社を選んではいけないのです。

そんな中「アポ匠」はおすすめで、マーケティングを基準に狙って実績を積み重ねていくスタイルです。それがどんなスタイルなのか、さらに詳しく解説します。

心理学を取り入れてトークに活かす

テレアポ代行のサービスを行っている「アポ匠」は、営業先とのトークに心理学を取り入れているのが特徴です。勢いに任せてまくしたててアポを取る、そのような安直なスタイルではありません。相手の興味を引き、むしろ相手のほうから積極的にコンタクトを取ろうとするように仕向けるのが「アポ匠」が実践している心理学を取り入れたトークです。

いくらアポを取れても、アポのクオリティが低かったら次へつながりません。そこで心理学を取り入れ、スマートながらも着実に次へとつなげるトークが「アポ匠」なら可能です。

マーケティング分析ができているから営業の成約率が高い

何もマーケティング分析ができていなかったら単なる数にものを言わせたゴリ押しの営業になってしまいますが、テレアポ代行の「アポ匠」はそのような短絡的な営業をするわけではありません。まず事前にマーケティング分析を行い、そのうえで営業をかけていく手法です。この手法をとることにより、商談率や成約率を高めることに成功しています。緻密な戦略のもとに営業をかけているのです。

まとめ

テレアポ代行は、強引さの見え隠れする押しの強い営業力で選んではいけません。押しの強い営業力は派手ですが、実際は次につながりにくい手法です。それよりも「アポ匠」のように心理学やマーケティング分析を取り入れ、スマートにやり取りするのが最近のトレンドです。

Powered by Froala Editor